2016-02-06

初めての人におすすめの排卵検査薬

初めて排卵検査薬を使う場合、国産の良いものを選んだ方が良いと考える人は少なくありません。
ですが、これから使い始める事を考えるのであれば、海外製、国産にこだわらず、値段が安いものを選ぶ事がお勧めです。
最初に値段が高いものを選ぶと、勿体無いという理由から、大体の予測に合わせて排卵検査薬を使い、少しでも少ない本数で済ませたいと考えてしまう事が少なくありません。
ですが、使いはじめる人程、最初はしっかりとした使い方を心がけておく事がお勧めです。
しっかりと排卵日を予測しやすい使い方は、生理から11日程度経過した時点から、7日間程度、毎日使っていく事です。
高い検査薬を購入すると、1ヶ月で7本を使うのは勿体無いと考えてしまう可能性が出てきます。
それを考えると、値段を気にせずにしっかりと使う事が出来る物を選択する方が、より排卵日を正確に知りやすい状態を作れます。
更に、最初にしっかりと使って、排卵日までの状態を確認する事で、排卵日が遅れやすい等、排卵のタイミングに問題がないか等を知る事が出来ます。
ですから、これから排卵検査薬を使いたいと考えるのであれば、最初は、勿体無いと感じずに使いやすい価格帯のものを選ぶ事がお勧めです。

排卵日検査薬

Posted in 健康Comments Closed 

 

2016-02-06

33歳女性・E.Kさん(仮名)のねずみ駆除の体験談

最初はねずみ駆除なんて、自分でできるという気持ちでした。しかし、家には私一人しかいませんので、市販のねずみ捕りのかごやねずみ専用の駆除剤を購入して、家の裏にいるねずみを駆除しょうとしました。しかし、一人では処理できないことがありました。それは、ねずみの処理です。ねずみを処理しようと思っても、私は、女性ですのでねずみを触って処理するのはやはりかなりの抵抗があります。また、駆除と一言にいっても費用や粘着テープやねずみの捕りかごの設置と処理には時間が費やされます。昔、家族総出でねずみ駆除をしたことがありますが、私は主に、粘着テープなどの設置や駆除の際に使用した道具の後片付け程度でした。なので、私は、直接ねずみを触ったことはありません。それ故に、私はとても困りました。その後たまたま、私はテレビのニュースでねずみ駆除の特集でねずみ専門業者のことを知りました。そして私は、業者さんに連絡をして後日駆除をしていただきました。しかし、友達の体験談で費用は多大に掛かってしまうと言っていました。しかし私は、この選択をしてとても良かったです。業者さんに駆除を依頼するとスムーズに駆除してもらいました。また、駆除と同時に対策もしていただきました。

ネズミ駆除

Posted in つぶやきComments Closed 

 

2015-12-19

腸内フローラが脳に働きかけること

健康や美容の維持のために腸内環境に注目が集まっています。腸内には数多くの細菌があり、その数も兆を超えるぐらいの数で存在しています。これらは腸内フローラと呼ばれていますが、脳との相互作用があると言われているのです。

腸内フローラは神経やホルモン等を介してお互いに調整をし合っていると考えられています。そのため、腸の状態が悪くなると脳にも影響を与えて心身に不調が出てくるというわけです。うつ病などにも影響を与えていると言われているのですが、これはセロトニンなどの伝達物質が不足してきているからだといいます。

神経伝達物質をどこで作るのかと言うと、それは腸で作られています。幸せ物質とも呼ばれて認知されつつあるセロトニンも、腸で作られます。そしてそれが脳に伝えられて、結果的に気分のよい状態で過ごせるというわけです。このことを考えると、ストレスなどを溜め込んでしまって腸内環境が悪化して、腸内フローラのバランスも悪玉菌の方が多くなった状態になると、心身の状態にも悪影響になるのは容易に想像ができます。意外な結びつきに思うかもしれませんが、腸をいたわり環境を整える事が心身の健康にどれだけ大事なのかがよく分かるのではないでしょうか。

Posted in つぶやきComments Closed 

 

2015-12-18

オフィスでできる!5分間眼精疲労体操

オフィスでパソコンに向き合っているうちにあっという間に何時間も過ぎてしまっていることがあります。
このように集中した状態で酷使されるのが目です。
休むことなく目を使い続けていると疲労がたまり、肩こりやドライアイ、視力低下の原因にもなりかねません。
時々休憩を取り目の体操をすることでオフィスでも眼精疲労の改善をすることができます。

眼精疲労改善体操に効果的なのが目の筋肉の運動やストレッチです。
眼精疲労の原因の一つが近くを見すぎることで、目の周りの筋肉が萎縮してしまうことにあります。
常に近くを見て縮こまった筋肉は緊張して目の疲れを引き起こしてしまうので、いわゆる目のストレッチが大切なのです。

まず目をギュッとつむり、ぱっと開くのを繰り返します。
こうすることで目の周りの筋肉をほぐすことができます。
続いて目を開けて顔を動かさず、目だけで天井の縁などを右端から左端、左端から右端など左右に動かします。
こうすることで目を動かす筋肉を運動させて縮こまった状態から開放することができるのです。
窓際に行き、遠くの景色を眺めることでも、筋肉を伸ばしてストレッチすることができます。

こうした目の体操をする前にホットタオルなどで目を温めると血行を促進して、そのあとの目の体操をより効果的にします。

Posted in つぶやきComments Closed 

 

2015-12-16

これがないと安心できないんです

グルコサミンを食べるようになってから、これがないと安心できなくなり、いつも持ち歩いています。自宅では、常にテーブルの上に常備しています。グルコサミンは、私のお守りの一つとなっています。
私は若いときから農業に携わっています。かつては出荷もしていましたが、今は身内が食べる分だけを趣味として作っています。土と戯れていると、すごく気持ちが良くなります。ですが最近は、関節の痛みが強くなってきて、そろそろ家庭菜園止まりかなぁと思い始めていました。
そんなある日、ふと耳にとまった言葉がグルコサミンという成分でした。どうやら今の私が求めている栄養素のようです。農家をしていたこともあり、食生活にはそれなりに良いものを食べている自信があったのですが、グルコサミンは食べ物から取り入れるのはなかなか大変なようで、私にも不足していると感じました。
食べ始めてすぐにはなんの変化もなかったですが、だんだんと関節の痛みが軽減されたように思います。おかげで前よりも効率良く畑仕事が出来ています。ゲートボールなど、スポーツも楽にこなせるようになりました。妻や友達にもすすめたいと思います。これからも愛用して、「ピンピンころり」で最後がむかえられたらと思っています。

グルコサミンサプリ

Posted in 健康Comments Closed 

 

2015-12-13

DHAのアトピーに対する効果について

DHAとはドコサヘキサエン酸という不飽和脂肪酸の一種で、魚油に多く含まれていて私たちにとっては必須脂肪酸となっています。しかし、近年日本人の魚を食べる量が減少してきているため、摂取できる機会が減ってきています。しかし、DHAにはアトピー性皮膚炎を改善してくれる効果があります。アトピーの炎症やかゆみの原因となるのは、プロスタグランジンやロイトコリエンという体の中で作られる物質ですが、DHAはこれらの物質を抑制してくれるだけでなく、ビオチンと呼ばれる炎症を抑制する働きを持つ物質の効果を高める役割も担うことができます。これらの相乗効果によって、症状の緩和や改善につながるのです。
実際に私もアトピーを患っていますが、実家を離れ魚を食べない食生活が続いたところ、症状がかなりひどくなりました。しかし、あまりステロイドといった強力な薬にも頼りたくなく、また魚を中心とした食生活も難しいため、サプリで摂取し始めました。完治はしていませんが、飲み始める前よりもだいぶ改善しました。
しかし、DHAはステロイドや抗アレルギー薬と違い薬ではありませんから、1度に大量に摂取しても効果は薄いため、摂取量を守って長い目で毎日続けていくことが大切です。

Posted in つぶやきComments Closed 

 

2015-12-12

なぜ女性は男性よりも便秘になりやすいのか?

女性は男性に比べて便秘になりやすいと言われていますが、実はホルモンの作用が大きな原因と言われています。
女性の体には、水分や塩分を貯めこみやすい『黄体ホルモン』という女性特有のホルモンがあります。
黄体ホルモンの影響を受け、女性の体は腸での水分吸収がされやすく、便が固くなる傾向があるのです。
そのため、コロコロに固まり、便秘になってしまう人が良くいます。
男性には黄体ホルモンがないため、比較的女性よりも、便が固くなりにくいようです。
女性のコロコロに固まった便は、無理に排便しようとすると痔になってしまうため、怖くて出せないという人もいます。
そういう人は、やはり専門の肛門科に行くこともおススメです。
肛門科に行くと、浣腸や掻き出し処置など、色々なありますが、終われば非常にすっきりします。
便秘を抱えたママ放っておくと、それこそ痔になってしまい、苦痛な時間を過ごすことになってしまいます。
私も痔の経験がありますが、やはり痔になると座っているのも辛いですし、次回の排便が怖くなってしまうので、トラウマになってしまいますね。
そうなる前に、ちゃんと排便をできるようになるのが、一番望ましいと思います。
女性は無理なダイエットなどで、便を固くしてしまわないように気を付けましょう。

Posted in つぶやきComments Closed 

 

2015-12-01

糖尿病予防に効果あり!

脂肪細胞が作るホルモンにレジスチンがあります。通常は血糖が上がるとすい臓からインスリンが分泌され、肝臓や骨格筋、脂肪組織に働き、糖の取り込みを刺激して血糖を下げます。しかし、脂肪細胞から分泌されるホルモンのバランスが崩れてレジスチンが多いと、このインスリンの作用が阻害されます。この状況をインスリンの抵抗性といいます。普段は小型の脂肪細胞から善玉分子であるアディポネクチンが分泌されることで、インスリンの抵抗性を防いでいますが、肥満で肥大化した脂肪細胞ではアディポネクチンが減少してしまいます。インスリンの抵抗性は、Ⅱ型糖尿病の初期段階に見られます。このホルモンは肥満を糖尿病に結びつける作用があると考えられています。近畿大学農学部の河村幸雄教授と森山達哉准教授の研究グループによって、ザクロの果汁に含まれているエラグ酸が、悪玉のレジスチンの分泌を抑制することが判明しました。マウスの実験では、ザクロ果汁の摂取によって血糖値の改善傾向が見られました。また、ザクロ果汁は善玉分子アディポネクチンの分泌には影響を与えないことも確かめられています。研究グループは、この発見が今後の糖尿病予防に役立つサプリメントの開発に応用されると考えています。

Posted in 健康Comments Closed 

 

2015-12-01

コンサバ系になった鈴木えみさん

コンサバファッションを取り扱うサイトを見ていたら、キレイなモデルさんが写っていました。
でもなんとなくどこかで見た覚えが…。
誰だっけ?と思い名前をチェックすると、なんと鈴木えみさんだったんです。
鈴木えみさんといえば昔はギャル系のファッション雑誌に出ていたはず。
それがすっかりコンサバ系の落ち着いた女性になっていたのでびっくりしました。
アイメイクも薄くなって、髪のトーンも黒っぽくなっていたので誰だかわかりませんでした。
メイクとファッションが変わるだけで別人みたいですね。
今の方がキレイだし上品に見えるので好きです。
ちなみにナチュラルビューティーベーシックというコンサバ系サイトでモデルをしていました。

Posted in つぶやきComments Closed 

 

2015-09-05

ミスドが潰れたのはセールをやりすぎたから

最近ミスドのドーナツが食べたくて仕方ないのですが、一番近くにあったミスドが閉店してしまったので買いに行けるお店がありません。
この閉店したミスドではよく100円のセールをしていたのですが、このセールが逆効果だったのかもしれませんね。
たとえば月に一日しか安くならないというのであれば、わざわざその日に買いに行くのは面倒なので多少高くても他の日に買います。
でも毎週セールをしていたら、わざわざ通常価格で売っている高い時に買いに行こうとは思いません。
私も割引後の価格に慣れてしまったので、通常価格で買うことはほとんどありませんでした。
なので頻繁に割引を行っていたのは失敗だったと思います。

Posted in つぶやきComments Closed